22日18時から、労働組合弾圧抗議集会で連帯アピールをさせていただきました。
正当な組合活動を「強要罪」「威力業務妨害」等として、既に20名の組合役員が逮捕されています。滋賀、京都、兵庫、和歌山等の組織犯罪対策課が一斉に動く大規模な弾圧です。

組織犯罪対策課が動くという事は、労働組合をテロ組織や暴力団と同視して壊滅させようというものです。連帯労組関生支部に掛けられた攻撃というより、労働運動や市民運動全体に掛けられた攻撃です。

会場は立ち見がたくさん出て参加者が溢れ、徳島からの参加者もあり、大いに盛り上がりました。