労働組合つぶしの大弾圧を許さない! 12・8集会

12月8日(土)18時開場、18時半開会

大阪市立中央区民センターホール

主催者あいさつ
連帯ユニオン関生支部への弾圧と反撃についての経過報告
各団体からの連帯アピール(労働組合、市民運動団体など)
川口真由美さんミニコンサート

*   *   *   *

連帯ユニオン関生支部(全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部)が、警察権力による異常な弾圧を受けています。

経営側に要求を突きつけ、交渉する。交渉が決裂したり、経営側が合意事項を守らなかったりした場合、ストライキで対抗する。・・・といった、労働組合として全く正当・当然の活動に対して、「威力業務妨害」「強要」はては「強要未遂」などをこじつけて、執行委員長以下のべ20名以上に及ぶ組合員を逮捕したのです。許しがたい暴挙です。

このたびの弾圧は、

①会社の言いなりの大多数の企業内組合と明確に一線を画する「闘う労働組合」に対する弾圧である。
②しかも、個別争議への介入というレベルを超え、あからさまに組織破壊を意図した異常な弾圧である。
③沖縄の米軍新基地建設阻止、特定秘密保護法・戦争法制・共謀罪法などへの反対・・・等々の運動に対する弾圧である。

・・・という点で、全ての労働組合にとって、また市民運動に関わる全ての人にとって、決して見過ごしてはならない重大な問題です。

労働組合つぶしの大弾圧に抗議し、権力の暴走を糾弾するこのたびの集会を、多数の皆さんのご参加で会場を埋め尽くし、大成功させたいと考えています。

ぜひご参加ください!