農業用水を末端の農地までする大阪府和泉市の農業関連団体光明池土地改良区で、管理職ユニオン・関西の組合員が不当解雇されている。

 11月10日、争議の実態を地域の市民に伝えるため、和泉市商工まつりで宣伝行動が行われた。大勢の市民でごった返す会場公園前で争議を解決するように訴えた。行動には、30名近くの支援者が集まった。

会場公園前でチラシ、ティッシュペーパーを配布。和泉市民の受け取りはよかった。祭りを楽しみにしている子供達のために、風船をプレゼントしたり、シャボン玉を作ったりもした。子供達は大喜びだった。