8月10日、13時30分から、神戸地裁204号法廷で、東リ偽装請負事件の証人調べの2回目が行われました。裁判では、工場長と有田さんの証言が行われ、工場長は嘘で終始、有田さんは豊富な証拠に基づいて事実を淡々と証言しました。裁判官は、工場長に対して詳細な尋問を行い、積極的に判断する姿勢を示しました。

次回裁判は、11/15(金)13:15 地裁204号法廷。次回で結審します。ぜひ、傍聴参加お願いします。

 争議支援のインドのダージリンティーも好評販売中。インドからの直輸入です。