シンポジウム①「労働尊重都市」ソウルから学ぶ。猛暑が続く中、多数の方々にご参加いただき、用意した資料が全く足りなくなりました。
チョソンジュさんの熱気のこもった報告は素晴らしく、4人のパネラーの方の報告も示唆に富んでおり、大変感銘を受けました。次の運動のヒントを掴みました。

「今までと同じ事をやっていたのではしょうが無い。ソウル市の次のスローガンは、『ユニオン・シティー』。非正規職の問題を解決するために、未組織労働者の組織化に行政も取り組む」とチョソンジュさん。
大変元気の沸くシンポジウムでした。

そうそう、そうなんだ、と思う感想。
「きょうは、たいへん刺激的なすばらしい集会におさそいくださってありがとうございました。
若者が政治に無関心だと嘆くのではなく、若者のこころをとらえる具体的な政策を示して闘うことが必要、そして、それこそが安倍を追い落とす最も確かな道なのだと再認識させられました。」