京橋駅で新型コロナ関連の労働相談の宣伝行動を行いました。2時間で1000個のティッシュを配りました。

すぐ横のホテルの清掃をしているという女性労働者が「更新を繰り返している3ヶ月契約の途中で、勤務時間を5時間⇒3時間に減らされ、シフトも減らされた。減った分は有給を使えと言われている。『30万円出るからええやない』とか言われるが、それは関係ない。みんなおかしいと言っている」など、立ち話で相談を受けました。

契約書に時間や勤務日数を取り決めてあれば、休業補償を会社に請求出来るなどとアドバイスしました。