9月6日、「ヒゲ裁判」控訴審で、大阪高裁は、大阪市の控訴を退ける判決を言い渡した。地裁に続く勝利だ。
 大阪市営地下鉄(当時)の運転士2人が、ヒゲを剃らなかったことで人事評価を不当に下げられたのは人格権の侵害だとして提訴。大阪地裁は今年1月16日、原告の訴えを認め、市に44万円の支払いを命じた。
吉村洋文大阪市長は1月17日、フェイスブックで「なんだこの判決。控訴する」と妄言を吐いていた。
当事者の二人は、その後、「大阪メトロユニオン」(なかまユニオン大阪メトロ支部)を結成し、職場改善に取り組んでいる。