4月27日、新型コロナ関連の労働相談の様子が、関西テレビ『報道ランナー』(月~金16:45~19:00)で報道されました。

労働者と経営者、共に大変な苦悩を味わっていることが番組から伝わって来ました。特に、4億円借金をして休業手当を払ったとか、お金がみるみる減っていくとか、経営者の味わっている恐怖感をリアルに感じることができました。声高ではありませんが、政府批判が浮き上がってくる内容だったと思います。

正当な休業補償を企業に対して求めるとともに、政府に対して、労働者、フリーランサー、事業主に対する直接的な支援を緊急に求めていきましょう。