本日、サンデーペイント ㈱パワハラ事件、第1回裁判がありました。 サンデーペイントは、家庭用塗料を販売する会社で、大日本塗料㈱のグループ会社。


 Aさんは、20年以上前から上司や役員からの嫌がらせ・パワハラに悩んできました。遠隔地への配転や仕事をさせないなどの嫌がらせも受けました。15年前に訴訟を提起。敗訴しましたが、提訴後、やっとまともな仕事を与えられるようになりました。


 しかし、数年後、上司から事務所で罵声を浴びせられるなどパワハラを受けることになりました。
 何もしていないのに「業務指導」の名目で会議室へ呼出され3名から暴言を受けること等がありました。Aさんは、体調をくずして数週間会社を休みました。


 この後もAさんにだけ始末書提出を強要することがあり、ユニオンで交渉しましたが、会社は、パワハラについては、一切認めないという態度です。そして、ついに訴訟となりました。


 第2回は、4月22日(月)10時45分、大阪地裁506号法廷。多数傍聴お願いします。
 会社はパワハラを認め謝罪せよ!