ダイバーシティパレード2018、労働者、生活者のスタンスで「諦めなくていい。共に闘おう」というメッセージを訴える2nd Float “労働梯団-Worker’s Formation-“に参加し行進しました。