未分類

なか卯を不当解雇で訴え

ゼンショーグループのなか卯で5年以上働いていた常用アルバイトAさんが解雇された事件について、本日大阪地裁に地位確認を求める訴訟を提訴しました。なか卯は、Aさんが職場改善を求めたことを嫌悪して、1年有期の期間途中の10月30日で解雇を通告。なかまユニオンとの団交が続いていました。

なか卯は、解雇を通告すると同時に『解雇に関する合意書』への押印を求めたり、解雇後も制服の返還を求めると同時に退職届の提出を求めるなどしていました。また、解雇後も1カ月近く解雇理由証明書を発行せず、社会保険や離職票の手続も放置していました。

訴訟の代理人は、中井雅人弁護士(暁法律事務所)#なか卯

NHKの報道

タイトルとURLをコピーしました