明亜興産不当解雇裁判。笑いを堪えるのに苦労した。

残業代について、会社側が「残業代は30分間単位なので、30分未満は切り捨て」と主張。 裁判官が「それは違法です。労基署も認めませんよ!絶対採用できない。切り上げならいいけど」と撤回を要求。さらに、「だらだら仕事しているという主張は、労働時間と関係ない」「ドライブレコーダーで新たなことが分かったというが、中身が書いてない。」と厳しい指摘が続いた。極めつけは、「立証できない主張ばかり」。会社側がこんなにボロカスに言われる裁判を初めて見た。

裁判後、堺市役所前で宣伝行動。次回裁判は、5月23日(木)14時。