#明亜興産 (#明亜興業 )#不当解雇 事件の裁判が、本日大阪地裁堺支部でありました。裁判長は、会社が出した書証について、「就業規則に労基署が受領したという印鑑が押してないが、届け出ていないのか?」「業務日報の写しがだされているが、原本はないのか?」と証拠の真偽を疑う質問を連発。
証拠の信用性が疑われているのではないか、と思われます。会社は、紛争を長期化させず、解決に向け決断をすべきです。

裁判に先立って、堺市役所前で宣伝行動を行いました。ビラの受け取りが予想以上に良く、市民の注目を集めていました。ビラを受け取って「裁判は何時?」と質問される方がおられ、この方は実際に裁判を傍聴に来られました。

次回裁判は、3月28日(木)11時 堺支部304号法廷。