労働組合なかまユニオンのページです
日曜も労働相談を始めました!

 

解雇・パワハラ・残業代不払い・有休などあらゆる労働問題について、労働者の立場に立ってユニオン(労働組合)が相談に応じます。
電話:06-6242-8130
 

所在地:大阪市都島区東野田町4-7-26
         和光京橋ビル304

受付時刻:10:00~19:00(月~金) 

     13:00~17:00(

     土曜日はお休みです。

面談相談:要予約

メール相談:随時(返信は3日以内)

秘密厳守 相談無料


地域事務所での相談もOK。
■ 滋賀事務所
滋賀県大津市梅林1-14-24 みんなの家
馬場:090-3949-9318
電話:077-521-8054

■ 京都事務所
京都市伏見区両替町9-253 北川コンサイスビル203号
小山:090-8387-6639 電話:075-622-6241

■ 阪神事務所
尼崎市立花町2丁目2ー2エメラルド立花北302ピースウェーブ尼崎内
近藤:090-8205-5008 電話:06-6428-1701

学校職員・教員のみなさんの相談は➡︎こちら 090-1914-0158(担当笠松)

なかまユニオンの協力弁護士

桜井健雄弁護士(共立法律事務所)

田中泰雄弁護士(大阪法律センター法律事務所)

 

労働相談Q&A

Qどんな事が相談できますか?
Aあらゆる労働問題です。たとえば、
・セクシャルハラスメント(セクハラ)や職場のイジメ(パワハラ)の問題。
・解雇や雇い止め・更新拒否
・給料を下げられた。
・残業代が払われない。
・配置転換させられる。
・仕事上でのケガや病気の補償が無い。
・長期間労働でしんどい。
・その他もろもろ(★仕事の紹介はできません)

・職場に労働組合を作りたい。

Q.相談にはどういうやり方がありますか?
A.相談には電話での相談とメール相談、来所しての面談の3つのやり方があります。

Q.相談は誰でも受けられますか?
A.労働者、派遣労働者、学生アルバイト、主婦パート、失業者など、どなたでも受け付けます。

外国人労働者の相談にも応じます。

Q.相談のシステムは?
A.電話やメールですぐご相談ください。事務所での面談をご希望の場合は、事前にご連絡ください。
電話・面談での相談は、平日(月~金)の午前10時から午後7時まで。
日曜日は午後1時から午後5時まで(臨時休業をのぞく)。
メール相談は随時受け付けています(ただし、回答返信には3日間ほどお時間をいただきます)。

Q.労働基準監督署や地方自治体の相談機関とどう違いますか?
A.労働基準監督署は労働基準法違反しか扱いません。例えば解雇の是非などは、権限外です。地方自治体のあっせんなどは、強制力がありません。一方、労働組合は労働問題全般を扱い、労働組合が申し入れる団体交渉は、経営者は拒否できません。

Q.弁護士さんとは、どう違いますか。
A.弁護士は法律の専門家です。しかし、しかし、皆さんが労働問題に詳しいとはかぎりません。また、有給休暇を取りにくいとか、賃金が安いとか、法律違反より広い職場の悩みの解決を考えたり、労働条件の向上のために交渉するのは、労働組合の役目です。

Q.平日は働いているので、相談に行けないのですが、何か方法はありますか?
A.日曜労働相談をご利用ください。毎週日曜日、13:00~17:00まで、電話・面談相談を受け付けています。

Q.相談の秘密は守られるの?
A.相談の秘密は守ります。

Q.相談の費用は?
A.無料です。

Q.弁護士への相談はできますか?
A.大阪労働者弁護団など、労働者側に立った弁護士を紹介します。

Q.女性の相談員と話したいのですが。
A.女性の相談員はいますので、お申し出ください。

電話をかける:06-6242-8130

★ 最近の解決事例
●辞めさせてくれない:接客業で、長時間残業や休日出勤の連続で体調を崩し、退職を申し出たが、辞めさせてくれない。団体交渉で、会社の働かせ方の問題点を指摘し、会社都合退職を認めさせた。

●退職勧奨:コンサルティング会社で、社内SEが退職を強要されたが、団体交渉で退職勧奨を撤回させた。

●暴力:福祉施設の職員に対する責任者の暴力事件と残業代の不払いで、謝罪文を手交させ、治療費・慰謝料・不払い残業代について、100%支払う事で解決した。

●残業代不払い:広告代理店の残業代不払いで、残業代を大まかに算出して請求し、正確な退勤のデータを提出させ、再計算して、支払わせた。

その他の事例は➡︎こちら

〈テレビ報道画面より〉

いきいき暮らし、働くための解決方法、きっとあります。
安心して暮らせる社会をつくろう!

★相談して良かった!の声

◎配達のドライバーをしていましたが、朝の5時から出勤して仕事が終わるのが夜7時か8時頃にかけてが多く、多いときでは残業時間だけで月200時間を超え、ほぼボランティのように出勤させられました。ほかの配送メンバーの仕事内容の改善のためにもなかまユニオンに相談して協力をお願いして、会社の方々との6ヶ月間交渉し続けた結果、元の会社から2年分の残業未払を支払ってもらいました。仕事のやり方も劇的に変わりました。(2017年3月)

その他の声は➡︎こちら

電話をかける:06-6242-8130

ブログ

無期雇用をめざそう!

4/25『無期雇用を目指せ!更新ストレスさよならキャンペーン』結成集会が開催されました。 2018年4月新たに効力が発生する有期雇用の「無期転換」申し入れ制度を広くキャンペーンしようという目的で、コミュニティーユニオン関 …

城東区で最低賃金1500円署名

4/22、城東区の地下鉄鶴見緑地線蒲生4丁目駅交差点で、最低賃金1500円を要求する署名活動の2回目を行いました。暖かで穏やかな天気であったせいか、通行人の反応は良く、自転車に乗ったまま署名に応じていただける方が何人もい …

『La-La通信』に掲載されました

大阪労働者弁護団の機関紙『La-La通信』第116号に、取材記事が掲載されました。

扇町公園で最低賃金署名

4月15日、「ビーすファースト!戦争をさせない関西大行動」参加のみなさんに、最低賃金1500円以上を求める署名行動を行いました。一時雨を避けて地下鉄出入り口で雨宿りする場面もありましたが、次第に雨も止み集会の頃には好天と …

日曜労働相談を始めました

4月15日以降、毎週土曜日をお休みとし、月曜日から金曜日の10:00~19:00と日曜日の13:00~17:00まで、電話・面談相談を受け付ける事になりました。 平日相談しにくい方は、日曜日にご相談ください。 &nbsp …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 9634総訪問者数:
  • 70今日の訪問者数:
  • 158昨日の訪問者数:
  • 1288先週の訪問者数:
  • 5329月別訪問者数:
  • 2017年3月9日カウント開始日:
PAGETOP
Copyright © なかまユニオンの電話労働相談 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.